Miriam Makeba - Theme From Black Orpheus (Kapp)

ID O-0116
Price
(価格)

2,000円(税込2,200円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Rare !
1962年にリリースされたKiller Cover Tune !
この曲はカヴァーで、
元々は1959年に上映された
邦題「黒いオルフェ」のテーマ曲で、
ボサノヴァ界では伝説の"Antônio Carlos Jobim"と
"Luiz Bonfá"の共作です。
このカヴァーも実によくアレンジされてます。
妖しさ満点な、キラーなVocal Tune !

レゲエファンの方は
"The Skatalites"がカヴァーしていたことで
お馴染みですね。



B面は、同アーティストによる別曲。
「Miriam Makeba - Can't Cross Over」
"Harry Belafonte"が残した名曲
"Jamaica Farewell"を作った
"Lord Burgess"が作曲を担当。
NiceなCalypso Tuneです。

MentoやTrinidadのCalypsoなどと
一緒にPlayできそうですね。


"Miriam Makeba"は南アフリカのシンガーで、
あの"Patsy”もカヴァーした"Pata Pata"で有名な、
女性アーティストです。



両面いい感じです!
Double Sider !!!
カヴァーものを集めている方や、
Calypsoファンの方、
AfricanやBossa Nova、
ジャマイカ以外のCarib Musicを
掘っている方には是非チェックしてもらいたい1枚。
大推薦盤!



Condition:
[A面] VG- ~ VG
うすいスレ・スリキズあり、
全体的に軽くジリ、
所々でプチパチがあります。
音の抜けは良いので、全体的にはボチボチです。
(試聴で確認してください)
レーベルにうすいスレあり。
[B面] VG- ~ VG
うすいスレ・スリキズあり、
全体的に軽くジリ、
所々で軽くプチノイズがあります。
音の抜けが良いので、全体的にはボチボチです。
Playには影響ありませんが、
ホンのごくわずかOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
レーベルにうすいスレあり。
US Press



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。

New In