Lloyd Glenn At The ’88’ with Combo - 4曲入りEP (Hollywood Records)

ID SC-0182
Price
(価格)

4,800円(税込5,280円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Very Very Rare !
US出身のJazz & Bluesピアニストの
“Lloyd Glenn”が率いる“Lloyd Glenn At The ’88’’’が
1954年にリリースした片面2曲づつのEP盤。

収録曲は下記の通りです。

A1. Chica-Boo
A2. Cuba Doll
B1. Old Time Shuffle
B2. Angora

どの曲も基本的にはJazzのインストですが、
Blues, Latinのフレーヴァーが融合された
Niceなアレンジとなっていて、
A2・B2はSaxが入ったインストになっています。
特にA2はSound System Classicsのコンピにも
収録されている曲。
それぞれ良い味を出しており、
ハズレ曲はありません!!!

この4曲に参加したアーティストは、
おそらくですが、下記の5名だと思われます。

Piano - Lloyd Glenn
Drums - Bob Harvey
Bass - Billy Hadnott
Bongo - Earl Burton
Alto Saxophone - Earl Brown



両面最高です!
Double Sider !!!
どの曲もそれぞれSP盤でもリリースされ、
リリース年代は1951年頃となっています。
この盤は54年のリリースなので、
78回転のSP盤から
45回転の7inchでも聴けるようにと、
当時としては珍しい片面2曲づつ収録された
EP盤としてリリースされました。
なかなか見ないと思います。
JazzやBlues、R&Bなどに興味のある方や、
Sound System Classicsを集めている方、
インスト好きの方等には
是非チェックしてもらいたいです。
大人な1枚。
Big People's Muzik !!!
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG(OK) ~ VG+
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズありますが、
キレいな方だと思います。
音の方は、
プレスに起因するチリジリが全体的に軽くあり、
プチパチが所々でうすくあります。
全体的にはボチボチ良好です。
Playには影響ありませんが、
わずかにOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
[B面] VG(OK) ~ VG+
盤の見た目は、A面と同様に、
うすいスレ・スリキズありますが、
キレいな方だと思います。
音の方は、
プレスに起因するチリジリが全体的に軽くあり、
プチパチが所々でうすくあります。
B1のイントロで点のような小キズがあり、
その箇所で4~5回パチノイズがあります。
それ以外の箇所はボチボチ良好です。
(試聴で確認してください)
ジャケットありません。
US Press

* 保管に起因するStorage Bendが
ホンのごくわずかありますが、
Playには全く問題ありません。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴はA1・A2・B1・B2の順番になってます)

New In