Lyn Tait & The Jets - Something Stupid (Island)

ID RS-0228
Price
(価格)

SOLD OUT

Very Very Rare !
1967年にリリースされた
Big Cover Tune !

この曲はカヴァーで、
元々は、USのアーティスト
“Clarence Carson Parks”と
彼の妻”Gaile Foote”のデュオが
1966年にリリース。
その後67年に”Frank Sinatra”と
“Nancy Sinatra”の親子のデュオがカヴァー、
大ヒットしました。
(日本でも”恋のひとこと”というタイトルで
リリースされヒットしました)

この”Sinatra”親子のテイクは
ギターの効いたPopなVocal曲ですが、
この”Lynn Taitt”のテイクは
オルガンに”Mike Thompson”を迎え、
ゆったりとしたNiceなRocksteadyのインストに
アレンジされています。
キラーな感じではありませんが、
聴けば聴くほど味の出てくる曲。

Rocksteadyファンの方には
“Jackie Mittoo & Soul Vendors”が
カヴァーしてますので、
そちらのテイクでご存知の方も多いと思います。

前述の”Mike Thompson”は、
知る人ぞ知る名オルガン奏者で、
当店では過去に”At The Organ”という
名LPをご紹介させていただきました。



B面は、同グループによる別曲。
「Lyn Tait & The Jets - Blue Tuesday」
こちらの面は、ゆったりとした、
Carib Mood満載のインスト。
”Mike Thompson”をオルガンに迎え、
中盤からの”Lynn Taitt”のギターが
実に良い感じです。
おそらくカヴァーだとは思いますが、
詳細は不明です。
すみません。


A・B面ともに、
”Merritone”のプロダクションの作品です。



先日ご紹介した盤よりも状態が良いです。
Rocksteadyファンの方や、
カヴァーものを集めている方、
インスト好きの方等には
オススメしたい1枚。
推薦盤。



Condition :
[A面] VG(OK) ~ VG+
盤の見た目は、うっすらとスレ、
うすいスリキズありますが、
キレいな方だと思います。
音の方は、全体的にうすくジリノイズ、
所々でプチパチが軽くあります。
多少ノイズありますが、音の抜けは良く、
全体的にはボチボチ良好です。
Playには影響ありませんが、
わずかにOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
(UK盤全てだと思います)
[B面] VG(OK) ~ VG+
盤の見た目は、うっすらスレ・スリキズ、
小キズが所々ありますが、
キレいな方だと思います。
(A面よりも少なめです)
音の方は、全体的にうすくジリノイズ、
小キズに起因するパチノイズが所々あります。
曲調がゆったりなため、若干ノイズが目立ちます。
音の抜けは良いです。
(試聴で確認してください)
センターありません。
UK Press



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In