Derrick & Patsy - Let The Good Times Roll (Duke Reid)

ID SC-0173
Price
(価格)

4,500円(税込4,950円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Very Rare Jamaican Press !
“Derrick Morgan”と、
“Millicent Todd”こと”Patsy”の2人によるデュオ
“Derrick & Patsy”が1961年にリリースした
Bad Cover Tune !

この曲は、Sound System Classicsの大名曲
“Shirley & Lee”が残した曲のカヴァー。
原曲はちょい早めのR&B Vocalですが、
この”Derrick & Patsy”のテイクは
ShuffleとSkaが融合された、
踊れるアレンジとなっています。
ラウンドの1曲目や、
曲調を変える時に重宝しますね。
個人的にも好きな曲です。
Bad Sound System Classics !!!



B面は、同デュオによる別曲。
「Derrick & Patsy - Baby Please Don’t Leave Me」
こちらの面は、Caribbean Flavor満載の
Jamaican Rhythm & Blues Vocal。
2人が掛け合いが実に良い感じです!


両面ともに演奏は、
“Drumbago & His Harmonisers”
間違いないですね!



両面最高です!
Double Sider !!!
UK盤はたまに見ますが、
こちらのジャマイカ盤は
最近はすっかり見なくなりました。
初期ものが好きな方や、
Skaファンの方、
カヴァーものを集めている方、
Sound System ClassicsをPlayされている
Oldiesのセレクターの方等には
是非持っていてもらいたい1枚。
大推薦盤!



Condition :
[A面] G+ ~ VG-
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズがあります。
音の方は、全体的にこの時代特有のプレスノイズ、
所々でプチパチが軽くあります。
出だしの無音部分からイントロ部分で、
音数が少ないため、ノイズがやや目立ちます。
音の抜けは良い方で、音圧もあります。
Playには影響ありませんが、
わずかにOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
レーベルに書き込み・ダメージ・スレあり。
[B面] G+ ~ VG-
盤の見た目は、A面と同様に、
うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的に軽くプレスノイズ、
所々でプチパチがあり、
特に出だしの無音部分から前半部分でやや目立ちます。
音の抜けは良く、音圧もあります。
(試聴で確認してください)
レーベルにダメージ・うすいスレあり。

* 保管に起因するStorage Bendが
わずかにありますが、
Playには全く影響ありません。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)