Onike - Sweet Jamaican Man (McConnie Records)

ID L-0109
Price
(価格)

12,000円(税込13,200円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Very Very Rare !
USのマイナーレーベル
“McConnie Records”より
1983年にリリースされた
Sweet Lover Rock Vocal !

PopでCheapなリディムセクションですが、
聴いていると、シンセが良い感じに効いていて、
とても都会的に感じる、CoolなLovers Vocal。
“Onike”の透き通るようなVocalが実に素晴らしく、
間奏のピアノも良い感じです。



B面は、同シンガーによる別曲。
「Onike - Love Never Taste So Good」
こちらの面も、PopでUrbanテイストな
Lovers Rock Vocal。
シンセがいかにも80’sといった感じですが、
聴けば聴くほど良さが出てきます。
クレジットを見ると、
もしかしたらカヴァーかもしれませんが、
詳細は、私の知識不足のため、不明です。
すみません。


曲をリリースした”McConnie Records”は
当時CaliforniaのBeverley Hillsと
Trinidadにオフィスがあったので、
もしかしたら”Onike”は
Trinidad出身のシンガーかもしれませんね。
ですが、このシンガーの詳細は、
リリース量がほとんどなく、全くの不明です。


本来でしたら、
”Love Never Taste So Good”がA面ですが、
個人的に”Sweet Jamaican Man”の方が好きなので
あえてこの表記とさせていただいております。
ご了承ください。



両面良い感じです!
Double Sider !!!
知る人ぞ知る、Obscureな1枚!
もちろんヒットもしていないと思われ、
マイナーレーベルなので、
プレス数も極端に少ないと思います。
もちろん再発もありません。
Lovers好きの方や、
Soulfulな曲をお探しの方等には
是非チェックしてもらいたい1枚。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG++
盤の見た目は、スリーブの出し入れに起因する
スレがうっすらとありますが、とてもキレいです!
音の方は、うっすらとプレスノイズ・プチありますが、
音の抜けが良く、良好です!
Playには全く影響ありませんが、
ホンのごくわずかOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
[B面] EX-
盤の見た目は、ホンのうっすら
スレ・スリキズありますが、
とてもキレいです!
音の方は、うっすらとプレスノイズありますが、
音の抜けが良く、良好です!
Playには全く影響ありませんが、
ホンのごくわずかOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
美品!!!
US Press ?

* 保管に起因するStorage Bendが
ホンのごくわずかありますが、
全く問題ありません!



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)