Fitz Vaughan Bryan & His Orchesta Of Trinidad - Tan Tan (Straker's Records)

ID O-0468
Price
(価格)

3,800円(税込4,180円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


久しぶりの入荷。
Very Very Rare !
1957年に発表されたBad Instrumental Tune !!!

Big Bandでの演奏で、
Jazzyな雰囲気とCalypsoが融合され、
目を瞑って聴くと当時のTrinidadの人たちが
熱狂していたのが想像されます。
最高のインストですね!

数多くの名曲を世に送り出した名バンドリーダーである
“Fitz Vaughan Bryan”が手がけたこの曲、
悪いわけがありません!

元々はTrinidadの名門レーベル
”Kay”からリリースされていますが、
この盤は後年USのレーベル”Straker’s”より
リリースされたものです。
ですが、この盤も今では
なかなか見かけなくなってきています。



B面は、別曲。
「Big S - The Squise Part 供
こちらの面は、ゆったりとした極上のIsland Soulで、
切ないラヴソング。

クレジットが違っていて、
正しくは1969年に発表された、
”Lee Perry”がプロデュースした
”Busty Brown - I Can’t See Myself Cry About You”
(“Slip Away”や“Patches”でお馴染みのUSのシンガー
”Clarence Carter”のカヴァー)

この”Big S”というアーティストは
別名”Granville Straker”で、
詳細は不明ですが、もしかしたらこのレーベルの
プロデューサーかもしれませんね。



両面最高です!
Double Sider !!!
“Cook”や”Kay”等の
Big BandのCalypsoを集めている方、
Island Soulを集めている方、
Lee Perryファンの方には
是非手に取ってもらいたい1枚。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、うすくプレスノイズ、
出だしの無音部分でプチパチが軽くあり、
フェードアウト最後で軽くジリノイズがあります。
音圧があり、音の抜けが良いので、
全体的には良好です!
(前半部分は試聴で確認してください)
レーベルにシールあり。
[B面] VG- ~ VG
盤の見た目は、A面と同様に、
うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、うすくプレスノイズ、
所々でプチパチが軽くあります。
音圧があり、音も太く、音の抜けが良いです。
Playには全く影響ありませんが、
ホンのごくわずかOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
クレジットが間違っています。
US Press

* 保管に起因するStorage Bendが
ホンのわずかありますが、
全く問題ありません。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は長めにしてあります)

New In