Orch. Esperanza - Emmanuel Rose Jadin La (La Maison Des Merengues)

ID O-0458
Price
(価格)

12,000円(税込13,200円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Very Very Rare Martinique Press !
カリブ海に浮かぶ島、
ドミニカのすぐ下にある国
Martiniqueのレーベル
“La Maison Des Merengués”から
リリースされたBad Calypso Vocal。

Vocalに”Fred Dorville”を迎えたVocal曲で、
間奏の、Guadeloupe出身だと思われる、
名Sax奏者”Edouard Benoit”が演奏すると思われる
Saxが実に良い感じに曲を引き立てています。
(Guadeloupeはドミニカのすぐ上にある国です)

晴れた暑い夏に窓を開けて、
心地良い風を感じながら聴きたくなる曲。
思わず体が動き出します。



B面は、同オーケストラによる別曲。
「Orch. Esperanza - Biguine Esperanza」
こちらの面は、ホーンセクションが効いた、
Niceなインスト曲。
出だしから勢いがあり、
BiguineとMerengueが融合された感じのテイストで、
カッコ良いですね。
中盤での、”Edouard Benoit”が演奏すると思われる
Saxの演奏がめちゃ良い感じです!
踊れます!


このオーケストラの詳細は不明ですが、
おそらく、ドミニカの上にある島
Guadeloupe出身のオーケストラだと思われます。
Martiniqueも同じフランス語圏ですから、
両方の国で流通するのも わかります。



両面最高です!
Double Sider !!!
この盤のリリース時期は不明ですが、
おそらくEarly 60’s、1963年頃に
リリースされたものだと思います。
当時のカリブの国々の音楽は
いろんなジャンルがクロスオーバーしていて
とても興味深いですね。
音楽が繋がっていることが
この曲を通して お分かりになると思います。

なかなか見つからない盤で、
特にこのMartinique盤は本当に見かけません!
ジャマイカではまず見つからないと思います。
CalypsoやMerengue, Biguineなど
カリブ諸国の音楽に興味のある方や、
Big BandのJazzyなCalypsoが好きな方、
何か踊れる曲をお探しの方には
是非チェックしてもらいたい1枚。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG- ~ VG
盤の見た目は、音にはほぼ影響しない
うすいスレ・スリキズがあります。
音の方は、全体的にうっすらとプレスノイズ、
所々でプチノイズがうすくあります。
中盤後に点のような小さな小キズがあり、
その箇所でパチノイズが2〜3発軽くあります。
(そこまで目立ちません)
多少ノイズありますが、音の抜けが良く、
全体的には比較的良好な方だと思います。
Playには影響ありませんが、
わずかにOff Centreしてます。
(前半部分は試聴で確認してください)
レーベルにうすいスレあり。
[B面] VG-
盤の見た目は、A面と同様に、
音にはほぼ影響しない
うすいスレ・スリキズがあります。
音の方は、出だしの無音部分に短い小キズがあり
その箇所で軽くパチノイズが2〜3発あり、
その後は全体的に軽くプレスノイズありますが、
音の抜けが良く、良好です!
Playには影響ありませんが、
わずかにOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
レーベルにうすいスレあり。
センターホールがやや大きめです。
Martinique Press



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In