Jeffrey Osborne - A Second Chance (A&M Records)

ID O-0456
Price
(価格)

1,000円(税込1,100円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Very Rare Jamaican Press !!!
USの名グループ “L.T.D.”のリードヴォーカルだった
“Jeffrey Osborne”が1986年にリリースしたLP
“Emotional”からシングルカットされ
1988年にリリースされた
Sweet Vocal Tune !

「girl if I had a second chance
won't make the same mistake again
I've got to make you understand
with a second chance
I would never leave you
I know you've heard this all before
and I can tell that you're not sure
just by the way you look at me
with uncertainty
I can see it in your eyes
you need much more than this
more than just promises
you want to feel secure
a love that will endure
if I had just more wish
I'd give the world to get
another chance
a second chance with you ~ 」
“もう一度やり直すチャンスを”と歌うラヴソング。
出だしからゆったりとして、実に良い感じですね。



B面は、同アーティストによる別曲。
「Jeffrey Osborne - She’s On The Left」
こちらの面は、1988年にリリースされた
彼のLP “One Love - One Dream”から
シングルカットされた曲で、
ミディアムよりやや早めのオケに
彼の力強いVocalが良い感じのPopなR&B曲。
当時ヒットしました。



このアーティストはジャマイカの女性たちには
とても人気があります。
US盤と同じカップリングですが、
低音の出方がUS盤よりもあり、音圧があります。
“Rae Town”や”Black & White”などのダンスや、
“Kool 97”などのラジオ局でかかるような、
所謂”Jamaican Soul”と呼ばれる曲をお探しの方、
好きな方には是非チェックしてもらいたい1枚。
推薦盤。



Condition :
[A面] VG(OK) ~ VG+
盤の見た目は、うっすらとスレ、
音には影響しないうすいスリキズありますが、
全体的には比較的キレいな方だと思います。
音の方は、出だしの無音部分と
フェードアウト時の最後でうすくプレスノイズ、
プレスに起因するプチパチが所々でうすくありますが、
音の抜けが良く、全体的には良好な方だと思います。
(試聴で確認してください)
レーベルがズレて貼られていますが、
Off Centreはしてません。
[B面] VG++ ~ EX-
盤の見た目は、スリーブの出し入れに起因する
スレ・スリキズがうっすらとありますが、
とてもキレいです!
音の方は、出だしの無音部分と
フェードアウト時にうすくプレスノイズ、
プレスに起因するプチパチが所々でうすくありますが、
音の抜けが良く、全体的には良好です!
Playには全く影響ありませんが、
わずかにOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
レーベルがズレて貼られています。
Jamaica Press

* 保管に起因するStorage Bendが
ホンのわずかありますが、
全く問題ありません。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In