Merchant - Um-Ba-Yao (Kalinda)

ID O-0437
Price
(価格)

1,500円(税込1,650円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Rare !
Trinidad出身のシンガーの
“Merchant”が1978年にリリースした
Bad Soca Vocal !!!

「I dreamed I was in Africa
and I was ah warrior
hunting lion and tiger
brave like my forefather
when the darkness gather
we sit around a fire
telling of the bravery and courage
of our great ancestors
and we chanting
(um-ba-ya-ya-oh)
oh oh oh wow woh
(um-ba-ya-ya-oh)
oh oh oh wow woh
(um-ba-ya-ya-oh) ~ 」
と歌い始める、アフリカネタの曲。
出だしから勢いがあり、カッコ良いです。
踊れます!

後年”Guyana”出身のシンガー
“Eddy Grant”にもカヴァーされています。



B面は、同シンガーによる別曲。
「Merchant - Let No Man Judge」
こちらの面は、ゆったりとした
ミディアムテンポのNiceなCalypso Vocal。
リリックが良い感じです。
Serious Message Song !


資料によると、
この”Merchant”というシンガーは
若くして両親を亡くし、
(11歳で母親が他界)
その後孤児院で育てられた時にギターを習得、
(カリプソニアンの”Sniper”に習ったそうです)
1975年に”Lord Kitchener’s Revue”に出演し、
1978年の”National Calypso Competition”でも
”Let No Man Judge”の曲でファイナリストにもなり、
キャリアを積んでいったそうです。
(ソングライターとしても有名で、
数々のアーティストにも曲を提供しています)
(彼は1999年に亡くなっており、
人生は波乱万丈だったそうですが、
この話はまた機会があれば特集します)
今回の”Um-Ba-Yao”と”Let No Man Judge”は
彼の代表曲として知られています。
(“Caribbean Beat”2009年12月の記事、
“Historical Dictionary Of Trinidad & Tobago”
の記事から抜粋・要約)



両面良い感じです!
Double Sider !!!
Calypso・SocaをPlayされている方、
Jamaica以外の国のCaribの国々の曲に
興味のある方、
何か踊れる曲をお探しの方には
是非チェックしてもらいたい1枚。
推薦盤。



Condition :
[A面] VG-
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的に軽くジリ、
所々でプチパチが軽くあります。
前半部分にやや深めのキズがあり
所々でパチノイズが少しありますが、
その後はボチボチ良好です。
音の抜けも良いです。
(試聴で確認してください)
Playには全く影響ありませんが、
ほんのごくわずかOff Centreしてます。
レーベルにスレ・シミあり。
[B面] VG- ~ VG
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的に軽くジリ、
所々でプチパチが軽くあります。
出だしの無音部分から前半でパチノイズが
軽くありますが、その後はボチボチ良好です。
(試聴で確認してください)
Playには全く影響ありませんが、
ほんのごくわずかOff Centreしてます。
レーベルにスレ・シミあり。
Trinidad Press

保管に起因するStorage Bendが
ホンのごくわずかありますが、
全く問題ありません。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In