Joe Quijano Y Su Conjunto Cachana - Jala-Jala En Panama (Cesta Records Inc.)

ID O-0431
Price
(価格)

SOLD OUT

Very Very Rare !
“Puerto Rico”出身のアーティスト
“Joe Quijano”が1967~68年頃にリリースした
Bad Boogaloo Vocal !

名曲”Soul Limbo”を彷彿させる様な
イントロから始まる、
ピアノが良い感じに効いた
BadなVocal Tune !
ホーンセクションも曲をさらに引き立てています。
中盤のブレイクからの展開が最高です!



B面は、同グループによる別曲。
「Joe Quijano Y Su Conjunto Cachana - Punto Final」
こちらの面は、クレジットには”Mambo”と
表記されていますが、
“Salsa”と融合された感じではないでしょうか?
中盤の間奏から”Boogaloo”フレヴァーも入り、
めちゃカッコ良いです!
踊れます!


この盤のリリース時期などの詳細は不明ですが、
70’sになるとレーベルデザインが変わっているので、
60’s後期にリリースされたものだと
推測されます。


”Cesta Records”は、
“Joe Quijano”自身がNew Yorkに移住後
60年代に始めたレーベルで、
New Yorkのラテン業界の発展に大きく寄与しました。
カッコ良い曲も数多くリリースされてます。



両面最高です!
Double Sider !!!
彼らのLPはたまに見かけますが、
このシングルは激レアです。
本当に見かけません!
CalypsoやLatin, Boogalooなどを
クロスオーバーしてPlayされている方や、
何か踊れる曲をお探しの方には
是非チェックしてもらいたい1枚です。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] G+
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的に軽くプレスノイズ、
所々でプチパチが軽くあります。
スレ・スリキズはやや多めですが、
ノイズが出る様な深いキズはないので、
多少ノイズありますが、音の抜けが良く、
全体的にはボチボチ良好です。
(試聴で確認してください)
レーベルに書き込み・スレ、
センター付近に小さなダメージあり。
[B面] G+
盤の見た目は、A面と同様に、
うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的に軽くプレスノイズ、
所々でプチパチあります。
多少ノイズありますが、音の抜けが良いので、
全体的にはボチボチ良好です。
Playには全く影響ありませんが、
ホンのわずかOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
レーベルに書き込み・スレ、
センター付近に小さなダメージあり。
US Press



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)

New In