Errol ‘Flabba’ Holt - Danger Zone (Taxi)

ID ED-0054
Price
(価格)

3,800円(税込4,180円)

Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Very Rare !
“Roots Radics”のベーシストで有名で、
シンガーとしても知られる
“Errol ‘Flabba’ Holt”が1982年にリリースした
Bad Vocal Tune !

この曲は、元々は彼自身が
70’sにリリースした曲のセルフリメイクで、
原曲は激シブのRoots Vocalですが、
この”Taxi”のテイクも原曲の雰囲気は損なわずに、
One Dropのオケにのせて歌っています。
Killer Early Dancehall Vocal !!!



B面は、Version。
「Sly & Robbie - Deadly Touch」
“Sly Dunbar”と”Robbie Shakespeare”の2人が率いる
“Taxi Gang”による演奏で、
派手なエフェクトはありませんが、
このVersion Sideもシブいです。



原曲は激レアで超入手困難ですが、
この盤もあまり見ないと思います。
カヴァーものを集めている方、
Rootsファンの方や、
Early 80’sをPlayされている方等には
是非チェックしてもらいたい1枚です。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG++ ~ EX-
盤の見た目は、スリーブの出し入れに起因する
スレ・スリキズがうっすらとありますが、
とてもキレいです!
音の方は、全体的に軽くプレスノイズ、
所々でプレスに起因するプチパチが軽くあります。
音の抜けが良く、全体的には良好です!
Playには全く問題ありませんが、
ホンのごくわずかOff Centreしてます。
(試聴で確認してください)
[B面] VG++
盤の見た目は、スリーブの出し入れに起因する
スレ・スリキズがうっすらとあり、
後半最後の方にプレスに起因するくもりが
うっすらとありますが、全体的にはキレいです!
音の方は、全体的に軽くプレスノイズ、
所々でプレスに起因するプチパチが軽くあります。
A面よりややノイズ多目ですが、
音の抜けが良く、全体的には良好です。
Playには全く影響ありませんが、
ホンのわずかOff Centreしてます。
レーベルが捲れている箇所があります。



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は両面ともに長めにしてあります)