Hopeton Lewis & The Undergrads - If This World Was Mine (Hopeton Lewis)

ID E-0147
Price
(価格)
Offer
Stock
(在庫)
1
Quantity
(購入数)


Mega Rare !
“Take It Easy”や”Boom Sha Ka Lacka
そして”Rock A Shacka”や“A De Pon Dem”など
数々の名曲を歌い、
惜しくも2014年に他界してしまった
名シンガーの“Hopeton Lewis”が
自身のレーベルからリリースしたVocal Tune !

出だしから激シブで、
早めのギターの刻みも踊れるアレンジになっています。
彼のVocalも さることながら、
ギターの間奏もめちゃカッコ良いです。
ステキなラヴソング。
Killer Island Skins Vocal !



B面は、同アーティストによる別曲。
「Hopeton Lewis & The Undergrads - Take My Heart」
こちらの面は、ゆったりとしたR&B Vocalで、
74年にリリースされた彼のLP
“Dynamic Hopeton Lewis”収録されている同名曲や
“Phyllis Dillon”とのデュエット曲とは
リリックはほぼ同じですが、テイクが違います。
ステキなラヴソング。
後半から最後にかけて、彼の力強い歌声にグッときます。
Killer Island Rhythm & Blues Vocal !!!


この盤の正確なリリース時期は不明ですが、
A面の曲調から推測すると、
1969~70年頃ではないかなと思います。



両面最高です!
Double Sider !!!
本当に見つかりません!
大手のレーベルからのリリースではないので、
当時プレスされた数もかなり少ないと思いますし、
この盤の存在すら知らない方も
多いのではないでしょうか?
この機会を逃すと次に出合えるチャンスは
本当に少ないと思います。

Skinsファンの方、
Calypso好きの方、
SoulやRhythm & BluesなどをPlayされる方には
是非チェックしてもらいたい1枚です。
大推薦盤!!!



Condition :
[A面] VG
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的にジリノイズがうっすらありますが、
音の抜けが良く、全体的に良好です!
(試聴で確認してください)
レーベルにうっすらスレあり。
[B面] VG- ~ VG
盤の見た目は、うすいスレ・スリキズあります。
音の方は、全体的にジリノイズがうっすらとあり、
フェードアウト時にプツプチが所々でうすくあります。
音の抜けが良く、全体的には良好です!
(試聴で確認してください)
レーベルにうっすらとスレあり。
Canada Press



* 購入希望の方は、曲名、お名前と購入希望金額を
下記のアドレス迄メールしてください。
(お名前がないと無効になります。ご注意ください。)
(ご提示いただいた金額には別途消費税がかかります。)
info@kingston10-records.com
このオファーには期限がなく、
ベストオファーをいただいた時点で終了になります。

ご了承ください。

* If you would like to purchase, please give me
TITTLE, YOUR NAME and OFFER PRICE to
info@kingston10-records.com
(If you don't write your name, your offer will be invalid.)
About this record, there is no time limit.
Whoever give me the best offer, it will be closed.
Thank you for understanding.



試聴はプレーヤーの再生ボタンをクリックしてください。
(試聴は長めにしてあります)